合格証明書を発行、申請する機関

合格証明書を発行、申請する機関

合格証明書を発行、申請する機関

管理栄養士国家試験は、例年3月に行われます。合格発表は5月頃で、厚生労働省または各試験地の事務所にて発表されます。また、合格者には厚生労働省より順次合格証書が郵送されます。合格発表で合格が確認できたにもかかわらず、合格証書が届いていない場合は厚生労働省および試験事務所に問い合わせてみましょう。
 万が一、合格証書を紛失したり、破損してしまった場合はe-Govというサイトの電子申請にて際は候を申請できます。管理栄養士国家試験の合格証書の再発行は随時受け付けており、手数料として2,850円分の収入印紙が必要です。不明点などがあれば、厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室に相談できます。申請から再発行まで、概ね2週間程かかるので、余裕を持って申請しましょう。
 管理栄養士国家試験に合格しただけでは、管理栄養士資格をもらえません。合格後、申請して免許が発行されてはじめて管理栄養士として認められることができるのです。
 合格証書は、管理栄養士の免許証を発行するために必要です。管理栄養士免許の申請受付窓口は、各都道府県の県庁および保健所などです。申請に必要な書類としては、管理栄養士国家試験合格証のほか、戸籍謄本・戸籍抄本または本籍が記載された住民票の写しと、栄養士免許証の原本または写し、さらに手数料として15,000円分の収入印紙が必要です。新生児には、印鑑(認印でも可)を持参しましょう。申請者本人が申請するのが原則ですが、どうしても本人が申請できないときは代理人による申請も可能です。なお、管理栄養士免許は申請後、厚生労働省から発行されるため、2〜3か月かかります。また、本籍地や氏名が変わった場合は免許の書き換えおよび名簿の変更手続きが必要となります。結婚した場合には注意しておきましょう。"